浮上油回収装置

フロート式浮上油回収装置 OSシリーズ

fujoyu_img01 fujoyu_img02 fujoyu_img03 fujoyu_img04
サイズ50×32×60cm(h) サイズ21×13×38cm(h) サイズ30×28×68cm(h) サイズ38×32×92cm(h)
・キャスター付の浮上油回収車
・20Lの大型油貯蔵タンク内蔵
・移動時はフロート装置を持ち上げて次のタンクへ簡単移動!
・マシニングセンター、NC旋盤の浮上油回収に最適「300L位まで」業界最小、最軽量しかし性能はダントツ!
取扱い説明書
・クーラント液の浮上油、洗浄機の浮上油回収に最適「500L位まで」 ・排水ピットが1mから5mの大きさまで幅広く 使用できます。地下4m下からでも十分な余裕(地下10mでも相談可)

フロート式浮上油回収装置の先駆者として

平成12年にフロート式浮上油回収装置を日刊工業新聞で発表して以来お客様に永く愛され、お客様の声を製品作りに生かしながら、満足が得られる商品作りに徹して参りました。

おかげさまで販売台数も600台を超え、お客様の信頼と満足を得ることができるようになりました。
常に現場担当者の立場に立ち、困っていることを直接お聞きし、製品改良に結び付けてまいりました。
その間、製品に関しては真似のない独自の発想でモノづくりを続け、重要部分を特許取得H21.8(第3153272)して参りました。

フロート式浮上油回収装置の先駆者として今後も安く、満足のいく製品づくりを目指していきます。

オプションの追加
逆洗タイプのフィルターをご用意いたしました。

fujoyu_img06

あらゆる産業で利用されています
自動車、電機、工作機械メーカーなど生産工場で環境改善とECOに貢献しています。

fujoyu_img05

他に真似のできないシンプルな構造と使い良さが魅力!(特許取得済)

大手自動車部品メーカー様より油回収依頼を受けてテストをしました~モデルは OS-100

  • fujoyu_img10当初油の浮いている状態
  • fujoyu_yajirusi
  • fujoyu_img11開始5分後の状態
  • fujoyu_yajirusi
  • fujoyu_img12油の吐き出し状態
  • fujoyu_yajirusi
  • fujoyu_img13開始15分後の状態

フロート式浮上油回収装置の先駆者として

フロート装置は

フロート装置は図のようなシンプルな構造、装置を水面に浮かべるだけです。(特許取得済)
液面高さに自動的に追随するので調整もありません。

fujoyu_btm01fujoyu_btm02

fujoyu_img07

油水分離装置は

油水分離槽内の大きな特徴は、内部が密閉構造となり、液の排出口と油の排出口には高低差が設けらせています。
(約80mmの高低差)
このため、油は分離槽内に少しずつ溜まっていきますが、すぐには、外部へ出ない構造になっています。(特許取得済)
よって、薄い油も内部で濃縮されて溜まったところで油排出口 から油が出てきます。
ナットを回して浮上油位置の高さを 調節できます。

fujoyu_btm01fujoyu_btm02

fujoyu_img08

浮上油回収装置の性能

テスト開始から2.5時間経過で当初の加工液に対し、 油分が1/10になっている。これは、加工液の早い回収 と油水分離槽で油を高純度に分離できたことが良い結果 となって現れています。
単純比較ですが、ベルト式オイルスキマーの15倍の早さ で油を回収、油分濃度もスキマーの1/5となっています。

fujoyu_img09