浮上油回収装置

中部クリーンの浮上油回収装置ゆ・くりーんの特徴

消耗品が無いので新たな廃棄物は一切なし

①フロート装置に特徴があります
  • 3点式フロート装置の使用で、抜群の安定性と液面追従
    (2点式も有り)
  • フロート装置のホースを持ち上げれば簡単に次の機械へ移動できる
  • 吸入口高さが簡単に上下調節できるシンプル構造
    br/>(特許取得済)
  • タンクが浅くても平気です。6cm以上あればどこでも使用できます

fujoyu_img07

②油水分離槽に特徴があります
  • 油水分離槽内は密閉式にして、油排出口と分離出口に高低差
    (約80mm) を設け、薄い油でも内部に貯留してすぐには出ない構造です。
    内部に弱い圧力がかかっているため、油の濃度調整がナット一つでで簡単に調節できます。(特許取得済)
  • そのため、排出される油の中の水分はおよそ5%と非常に優れています。

fujoyu_btm01fujoyu_btm02

fujoyu_img08

他に真似のできないシンプルな構造と使い良さが魅力!(特許取得済)

大手自動車部品メーカー様より油回収依頼を受けてテストをしました~モデルは OS-100

フロート式浮上油回収装置 OS-00

製品仕様
形 式 OS-00 OS-00S
大きさ 550×300×600(h)mm
フロ-ト寸法 75丸*3又は75丸*2※
ホースの長さ 標準2m
吸い込み口の径 12丸/td>
ポンプの型式 ダイヤフラムポンプ
逆洗フィルター オプション
動      力 エアーのみ 0.2Mpa
吸引高さ揚程 2m以下
耐熱温度 5~60℃ 80°C
ポンプ能力  10L/min  
600L/hr
タンクの必要深さ  タンク底から6cm以上の水面
ご使用の目安 およそ2m×2mまでのタンク
重  量 15kg
エアー消費量 30リットル/分 
p  h 6~11
本体材質 SS400に焼付塗装 SUS304
付属品 フロート装置、吸入ホース、吐き出しホース、

注文時にお知らせください、逆洗フィルターはoption

fujoyu_img01